スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    デルロイ・リンド



    Delroy Lindo
    ジャマイカからの移民の両親の元、ロンドンに生まれる。
    ティーンエイジャーの時にカナダのトロントに移り、その後アメリカに渡ってサンフランシスコで演技の勉強をした。

    1976年に映画に出演しているが、舞台に専念するため、その後10年あまりは映画に出ていない。
    1982年にブロードウェイにデビューし、トニー賞にもノミネートされている。
    1990年代になって、スパイク・リー監督作品に出演するようになり、アメリカ映画界で活躍している。

    出演作品
    マルコムX Malcolm X (1992)
    クルックリン 'Crooklyn (1994)
    クロッカーズ'Clockers (1995)
    ゲット・ショーティ Get Shorty (1995)
    フィーリング・ミネソタ Feeling Minnesota (1996)
    ブロークン・アロー Broken Arrow (1996)
    身代金 Ransam (1996)
    ディアボロス/悪魔の扉 The Devil's Advocate (1997)
    普通じゃない A Life Less Ordinary (1997)
    サイダーハウス・ルール 'The Cider House Rules (1999)
    ロミオ・マスト・ダイ Romeo Must Die (2000)
    60セカンズ Gone in Sixty Seconds (2000)
    ザ・ワン The One (2001)
    ラスト・キャッスル The Last Castle (2001)
    ザ・プロフェッショナル HEIST (2001)
    ザ・シンプソンズ The Simpsons (2002) 声の出演
    ザ・コア The Core (2003)
    サハラ 死の砂漠を脱出せよ Sahara (2005)
    ドミノ Domino (2005)
    ブルース・イン・ニューヨーク Lackawanna Blues (2005)
    カールじいさんの空飛ぶ家 Up(2009)声の出演

    主演作品を、お求めの方はこちらから


    『Maniac cinema 人物紹介 デルロイ・リンド』

    テーマ : この映画がすごい!!
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。