スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヴィン・ディーゼル

    ヴィン・ディーゼル.jpg

    本名 Mark Sinclair Vincent
    生年月日 1967年7月18日
    出生地 ニューヨーク
    国籍 アメリカ合衆国

    ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーである。
    本名はマーク・シンクレア・ヴィンセント(Mark Sinclair Vincent)。
    ニューヨーク市出身。身長183cm。
    映画製作会社OneRace Filmsを設立、また筋金入りのゲーマーとしても知られていて、ゲーム開発会社
    Tigon Studiosを所有している。

    7歳のときにグリニッジ・ヴィレッジの劇場で初舞台を踏む。
    義理の父親が運営していた劇団の舞台にも立った。
    ハンター・カレッジで英文学を学ぶが、3年で中退して俳優になるべくハリウッドへ向かう。
    しかし、外見が黒人にも白人にもユダヤ人にも見えないため、なかなか役を得ることができず、ニューヨークに
    戻る。
    戻った後、母親の勧めもあり、自分で脚本を書いて1994年に短編映画『Multi-Facial』を制作。この作品は3日の
    撮影期間、3,000ドルという超低予算での制作であったが、1995年のカンヌ国際映画祭で高い評価を得た。

    1998年、『Multi-Facial』を見たスティーヴン・スピルバーグ監督に抜擢されて『プライベート・ライアン』に
    出演し、これがチャンスとなった。
    スピルバーグがヴィンの存在感にほれ込み、脚本中に無かった役をヴィンのために作ったといわれている。
    この時ヴィンは31歳で年収2万ドルであった。

    2000年にはSF映画『ピッチブラック』で、リディックという残忍で強靭な肉体を持つ囚人の役を演じた。
    2001年『ワイルドスピード』において強烈な存在感を見せつけ、さらに2002年『トリプルX』の主演が好評を博し、一躍スターへの階段を上ることとなる。

    ゲイであるとの噂が根強く、2004年の『USAトゥデイ』におけるインタビューではこれを否定はしたものの、その後もその噂が消えることのない状況が続いている。
    しかし2008年4月、ガールフレンドとの間に娘が生まれている。

    出演映画
    ストレイ・ドッグStrays (1997)
    プライベート・ライアン Saving Private Ryan (1998)
    アイアン・ジャイアント The Iron Giant (1999) 声の出演
    マネー・ゲーム Boiler Room (2000)
    ピッチブラック Pitch Black (2000)
    ワイルドスピード The Fast and The Furious (2001)
    トリプルX xXx (2002)
    ブルドッグ A Man Apart (2003)
    リディック The Chronicles of Riddick (2004)
    キャプテン・ウルフ The Pacifier (2005)
    ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT The Fast and The Furious:TOKYO DRIF(2006)※カメオ出演
    バビロンA.D.  Babylon A.D. (2008)
    ワイルド・スピード MAX Fast & Furious (2009)



    『Maniac cinema 人物紹介 ヴィン・ディーゼル』 

    テーマ : この映画がすごい!!
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。