スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ロバート・ダウニーJr. 

    ロバート・ダウニーJr. 

    本名 Robert John Downey, Jr.
    生年月日 1965年4月4日
    出生地 ニューヨーク州ニューヨーク
    国籍 アメリカ合衆国
    配偶者 デボラ・ファルコナー (1992 - 2004)
    スーザン・ダウニー (2005 - )

    ニューヨーク州ニューヨーク出身。
    父親はアイルランド及びユダヤ系の映画監督ロバート・ダウニー・Sr.、母親はドイツ及びスコットランド系の女優エルシー・フォード。
    5歳の時に、父親であるロバート・ダウニー・Sr.監督の『Pound』(1970)で子役として映画初出演。
    同監督作品に子役として数本出演した後、17歳でサンタモニカ高校を中退し俳優の道へ進む。
    『ベイビー・イッツ・ユー』(1983)で本格的に映画デビュー。
    1985~1986年には『サタデー・ナイト・ライブ』出演。
    初主演映画となった『ピックアップ・アーチスト』(1987) 、ドラッグ中毒の若者役を熱演した『レス・ザン・ゼロ』(1987) などで注目を集める。

    1992年公開の『チャーリー』で喜劇王チャーリー・チャップリンを好演し、英国アカデミー賞 主演男優賞を受賞。
    またアカデミー主演男優賞の候補となった。
    2000年にテレビシリーズ『アリーmyラブ』(4th Season)でゴールデングローブ賞助演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞。
    2009年公開の『シャーロック・ホームズ』のシャーロック・ホームズ役で、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞した。

    幼少時に独習したというピアノの腕前や歌唱力(弾き語り)にも定評があり、作詞作曲も自らこなす。
    シンガーソングライターとしては、2004年にスタジオアルバム『ザ・フューチャリスト』を発表。
    音楽面で影響を受けたとしてスティーリー・ダン、ハリー・ニルソン、U2、ザ・ポリスなどの名を挙げている。

    父親に与えられたマリファナを8歳当時で既に常用していたなど、子供の頃からドラッグの問題を抱えていた。
    薬物問題で6回逮捕されており、拘置所から撮影所に通ったなどの逸話を持つ。
    1996年4月に麻薬不法所持により初めて逮捕され、1999年8月からカリフォルニア州立刑務所へ1年間入所する。
    仮出所後にゲスト出演した『アリーmyラブ』第4シーズン(2000-2001)のラリー役では、ゴールデングローブ賞を受賞。
    またエミー賞にノミネートされるなど高い評価を得たものの、番組全米放送中の2001年4月にコカイン所持で再逮捕。
    3年間の保護観察処分となる。
    同時に1年間のリハビリ施設収容を命じられ、番組を途中降板した。
    なおダウニー本人は後年、『アリーmyラブ』出演当時の自分は最低な状況にあったと述懐し、賞賛は過大評価であるとしている。
    1996年から2001年にかけ薬物依存の克服に苦しんだが、2002年にクリーンと認められ保護観察処分を終えた。2003年に、旧友メル・ギブソンの助力を得て俳優復帰する。

    演技者としての評価は逮捕後も揺るがず、オファーが途絶えたことはない。
    癖のある助演でメインストリームに復帰し、個性派の地位を不動のものとする。
    2008年公開の『アイアンマン』で、「彼の波瀾万丈のキャリアがキャラクターに深みを与える」としてジョン・ファヴローから、トニー・スターク/アイアンマン役に抜擢される。
    見事な役作りを披露し、キャスティングに物議を醸していた原作ファンや批評家から絶賛された。
    同作は米興収3億ドルを叩き出す大ヒットとなり、キャリアを代表する当たり役となる。
    また同年公開の『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』では、「役作りのために整形手術で黒人になってしまうオーストラリア人のメソッド俳優」、という複雑な役どころで完璧な黒人訛りを器用に使い分け、芸達者ぶりを改めて印象付けた。
    本作の演技はアカデミー助演男優賞やゴールデングローブ賞 助演男優賞を始め、各映画賞にノミネートされ高い評価を集める。
    この二作品のヒットにより完全復活となった。

    自身もメソッド巧者だが、オスカーにノミネートされた『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』ではメソッド俳優をパロディにしている。
    この点についてどういうことかと尋ねた町山智浩に対し、「ハリウッドのバカ映画やヒーロー役が楽しくて、メソッドや演技派(と呼ばれること)にはもう飽きた」と語っている。

    主な出演作品

    映画
    1970年
    Pound Puppy ロバート・ダウニー・Sr.監督作品
    1983年 
    ベイビー・イッツ・ユー
    1984年 
    家族の絆 Firstborn
    1985年 
    ときめきサイエンス Weird Science
    ハイスクール・ファイター Tuff Turf
    1986年 
    バック・トゥ・スクール Back to School
    1987年 
    ピックアップ・アーチスト The Pick-up Artist
    レス・ザン・ゼロ Less Than Zero
    1988
    1969年 
    ハリウッド行進曲/私をスタジオに連れてって Rented Lips Wolf Dangler
    ジョニー・ビー・グッド Johnny Be Good
    1989年 
    ワン・モア・タイム Chances Are
    トゥルー・ビリーヴァー/はぐれ弁護士の執念 True Believer
    1990年 
    エア★アメリカ Air America
    1991年 
    ストレンジ・ピープル Too Much Sun
    ソープディッシュ Soapdish
    1992年
    チャーリー Chaplin
    英国アカデミー賞 主演男優賞 受賞   
    ロンドン映画批評家協会賞 男優賞受賞
    アカデミー主演男優賞 ノミネート
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
    1993年 
    愛が微笑む時 
    サターン主演男優賞 受賞 
    ショート・カッツ Short Cuts
    ゴールデングローブ賞 アンサンブルキャスト賞受賞
    1994年 
    ワイルドボーイズ Hail Caesar
    ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers
    オンリー・ユー Only You
    1995年 
    リチャード三世 Richard III
    ホーム・フォー・ザ・ホリデイ Home for the holidays
    恋の闇 愛の光 Restoration
    1997年 
    バックラッシュ Danger Zone
    ワン・ナイト・スタンド One Night Stand
    マンハッタン恋愛事情 Two Girls and a Guy
    ヒューゴ・プール Hugo Pool
    1998年 
    追跡者 U.S. Marshals
    1999年 
    IN DREANS/殺意の森 In Dreams
    ビッグムービー Bowfinger
    ブラック AND ホワイト Black and White
    2000年 
    ワンダー・ボーイズ Wonder Boys
    2003年 
    歌う大捜査線 The Singing Detective
    サテライト賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
    ゴシカ Gothika
    2004年 
    愛の神、エロス Eros
    2005年 
    ライフ・イズ・ベースボール Game 6
    キスキス,バンバン Kiss Kiss, Bang Bang
    サテライト賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
    サターン主演男優賞 ノミネート
    グッドナイト&グッドラック Good Night, and Good Luck.
    2006年 
    シャギー・ドッグ The Shaggy Dog
    スキャナー・ダークリー Scanner Darkly
    毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus
    2007年 
    ゾディアック Zodiac
    ラッキー・ユー Lucky You
    2008年 
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 Charlie Bartlett
    アイアンマン Iron Man   
    サターン主演男優賞 受賞
    インクレディブル・ハルク The Incredible Hulk
    トロピック・サンダー/史上最低の作戦 Tropic Thunder
    アカデミー助演男優賞 ノミネート
    ゴールデングローブ賞 助演男優賞 ノミネート
    英国アカデミー賞 助演男優賞 ノミネート
    放送映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
    シカゴ映画批評家協会賞 助演男優賞ノミネート
    全米映画俳優協会賞 助演男優賞(映画部門)ノミネート
    サテライト賞 助演男優賞(映画部門)ノミネート
    2009年 
    路上のソリスト The Soloist
    シャーロック・ホームズ Sherlock Holmes
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞
    2010年 
    アイアンマン2 Iron Man 2
    デュー・デート Due Date Peter Highman 2010年11月5日全米公開予定

    テレビ
    1985–1986
    サタデー・ナイト・ライブ Saturday Night Live
    1995
    Mr. Willowby's Christmas Tree
    2000-2002
    アリー my Love Ally McBeal
    ゴールデングローブ賞 助演男優賞 (ミニシリーズ/テレビ映画部門) 受賞
    全米映画俳優協会賞 主演男優賞(コメディ部門)受賞
    エミー賞 助演男優賞(コメディ部門) ノミネート



    『Maniac cinema 人物紹介 ロバート・ダウニーJr.』

    テーマ : 映画レビュー
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。