スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ファムケ・ヤンセン

    ファムケ・ヤンセン

    本名 Famke Beumer Janssen
    生年月日 1965年11月5日
    国籍 オランダ
    配偶者 トッド・ウィリアムズ (1995-2000)

    オランダでモデルとして活躍していたが、1984年にアメリカに移住。
    コロンビア大学で文学を学ぶ傍ら、演技の勉強もした。1992年に映画デビュー。
    『007 ゴールデンアイ』で暗殺者ゼニア・オナトップを演じて注目された。

    3作続けての準主役といえる『X-メン』での、ジーン・グレイ役は注目を集めた。

    1995年に監督のトッド・ウィリアムズと結婚するが2000年に離婚。

    出演作品

    映画
    007 ゴールデンアイ - GoldenEye (1995年)
    ロードオブイリュージョン - Lord of Illusions (1995年)
    ザ・グリード - Deep Rising (1998年)
    ラウンダーズ - Rounders (1998年)
    セレブリティ - Celebrity (1998年)
    パラサイト - The Faculty (1998年)
    TATARI タタリ - Tatari (1999年)
    X-メン - X-MEN (2000年)
    サウンド・オブ・サイレンス - Don't Say A Word (2001年)
    アイ・スパイ I Spy (2002)
    X-MEN2 - X2 (2003年)
    ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ - Hide And Seek (2005年)
    X-MEN ファイナルディシジョン - X-Men: The Last Stand (2006年)
    幸せになるための10のバイブル The Ten (2007年) 日本未公開
    100 フィート - 100 Feet (2008年)
    96時間 Taken (2009年)

    TV
    アリー my Love (2000)
    NIP/TUCK マイアミ整形外科医 (2003)




    『Maniac cinema 人物紹介 ファムケ・ヤンセン』








    テーマ : この映画がすごい!!
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。