スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ティナ・マジョリーノ

    Tina Majorino
    生年月日 1985年2月7日
    国籍 アメリカ合衆国
    本名 Albertina Marie Majorino。

    幼い時から女優を志し、子役としてテレビに出演。
    1994年、9歳の時に『男が女を愛する時』で映画デビュー。
    同年の『コリーナ、コリーナ』では母親の死によって口をきけなくなった少女を演じて注目される。
    翌年、ケビン・コスナーの『ウォーターワールド』にも出演。
    その後テレビ映画にいくつか出た後、しばらく学業に専念し、2004年の青春映画『バス男』でヒロインを演じてカムバックした。

    ヒップホップのダンサーでもあり、『バス男』でのジョン・ヘダーのダンスの振り付けもアドバイスしたという。

    出演作品
    男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman (1994)
    コリーナ、コリーナ Corrina, Corrina (1994)
    ウォーターワールド Waterworld (1995)
    アリス・イン・ワンダーランド/不思議の国のアリス Alice (1999)
    バス男 Napoleon Dynamite (2004)







    『Maniac cinema 人物紹介 ティナ・マジョリーノ』

    テーマ : この映画がすごい!!
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。