スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブルース・ウィリス

    ブルース・ウィリス

    本名 Walter Bruce Willis
    生年月日 1955年3月19日
    出生地 西ドイツ・ラインラント=プファルツ州

    9歳頃から重度の吃音に悩まされる様になったが、高校時代に舞台に出演した際、ステージ上では吃音が出ないことに気づき
    大学入学後に本格的に演劇に取り組み、俳優の道を歩み始めた。

    テレビシリーズ『こちらブルームーン探偵社』の演技で注目されるようになり、ブレイク・エドワーズ監督の『ブラインド・デート』(1987) で初主演。
    翌年の『ダイ・ハード』の世界的なヒットにより次々と主演作が製作され、アクションスターとしての名声を確立した。
    『ダイ・ハード』のオファーを受けた際、『こちらブルームーン探偵社』の撮影に拘束されていたために一旦はオファーを断ったが、同番組の主演女優シビル・シェパードが妊娠し、撮影不可能となったため、幸運を手にすることができた。

    また、ダイ・ハードの主演は当初シルヴェスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーが有力視されていて、ウィリスは4~5番目の候補だったという。


    日本ではCMに出演。1991年にNTTドコモのムーバ(アナログムーバ)の初代イメージキャラクターや、三貴の「じゅわいよ・くちゅーるマキ」のイメージキャラクター、スバル・レガシィの初代イメージキャラクターに起用された。
    2005年になって同車の累計生産台数300万台突破を機に、4代目のイメージキャラクターに復活。
    キャッチコピーは「レガシィを祝福するために、ブルースが帰ってきた」。

    古くは『ダイ・ハード』の屋上ジャンプシーンを連想させるキリンポストウォーターのCM(デミ・ムーアが共演)に出演していた。
    また、『アルマゲドン』ヒット時にはENEOSのCMにも出演している。

    日本国内では「ブルース・ウィルス」と誤植されるケースが今も頻繁に起こる。
    「ウィリス」の部分をウイルスにひっかけて覚えてしまうことが原因。
    発音では「ィ」も大文字にしてしまい、多数のプロアナウンサーがはっきりと「ブルース・ウイルス」と発言している。


    1987年、米人気女優のデミ・ムーアと結婚。
    3児の父となり、1991年の『愛を殺さないで』では共演を果たした。13年間の結婚生活を経て2000年に離婚。
    娘と『ホステージ』で共演を果たした。

    また、デミ・ムーアと結婚する以前にもシェリー・リヴェラというライターと結婚している。
    2009年3月にはイギリス出身のモデルのエマ・ヘミングと再婚した。


    出演作品
    第一の大罪 - The First Deadly Sin (1980年)
    プリンス・オブ・シティ - Prince of the Cty (1981年)
    評決 - The Verdict (1982年)
    特捜刑事マイアミヴァイス - Miami Vice (1984年)
    こちらブルームーン探偵社 - Moonlighting (1985年~1989年)
    ザッツ・アディキット - That's Adequate (1986年)
    ブラインド・デート - Blind Date (1987年)
    キャデラック・カウボーイ - Sunset (1988年)
    ダイ・ハード - Die Hard (1988年)
    イン・カントリー - In Country (1989年)
    ベイビー・トーク - Look Who's Talking (1989年)- マイキー役での声の出演
    ベイビー・トーク2 リトル・ダイナマイツ - Look Who's Talking Too (1990年)- マイキー役での声の出演
    虚栄のかがり火 - The Bonfire of The Vanities (1990年)
    ダイ・ハード2 - Die Hard 2: Die Harder (1990年)
    ハドソン・ホーク - Hudson Hawk (1991年)
    ビリー・バスゲイト Billy Bathgate (1991年)
    ラスト・ボーイスカウト - The Last Boy Scout (1991年)
    愛を殺さないで - Mortal Thoughts (1991年)
    永遠に美しく… - Death Becomes Her (1992年)
    ザ・プレイヤー - The Player (1992年) - 本人役でのカメオ出演
    スリー・リバーズ - Striking Distance (1993年)
    ローデッド・ウェポン1 - National Lampoon's Loaded Wepon 1 (1993年)
    ノース 小さな旅人 - North (1994年)
    薔薇の素顔 - Color Of Night (1994年)
    パルプ・フィクション - Pulp Fiction (1994年)
    ノーバディーズ・フール - Nobody's Fool (1994年)
    12モンキーズ - Twelve Monkeys (1995年)
    フォー・ルームス - Four Rooms (1995年)
    ダイ・ハード3 - Die Hard: With A Vengeance (1995年)
    ラストマン・スタンディング - Last Man Standing (1996年)
    ジャッカル - The Jackal (1997年)
    フィフス・エレメント - The Fifth Element (1997年)
    マーキュリー・ライジング - Mercury Rising (1998年)
    マーシャル・ロー-The Siege(1998年)
    アルマゲドン - Armageddon (1998年)
    シックス・センス - The Sixth Sense (1999年)
    ストーリー・オブ・ラブ - The Story of Us (1999年)
    ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ - Breakfast of Champions (1999年)
    アンブレイカブル - Unbreakable (2000年)
    隣のヒットマン - The Whole Nine Yards (2000年)
    キッド - The Kid (2000年)
    バンディッツ - Bandits (2001年)
    ジャスティス - Hart's War (2002年)
    ティアーズ・オブ・ザ・サン - Tears Of The Sun (2003年)
    チャーリーズ・エンジェル フルスロットル - Charlie's Angels: Full Throttle (2003年)
    オーシャンズ12 - Ocean's Twelve (2004年) - 本人役でのカメオ出演
    隣のヒットマンズ 全弾発射 - The Whole Ten Yards (2004年)
    ホステージ - Hostage (2005年)
    シン・シティ - Sin City (2005年)
    森のリトル・ギャング - Over The Hedge (2006年)
    16ブロック - 16 Blocks (2006年)
    ラッキーナンバー7 - Lucky Number Slevin (2006年)
    ファーストフード・ネイション - Fast Food Nation (2006年)
    パーフェクト・ストレンジャー - Perfect Stranger (2007年)
    アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン Alpha Dog (2007)
    ダイ・ハード4.0 - Live Free or Die Hard (2007年)
    トラブル・イン・ハリウッド What Just Happened (2008) - 本人役でのカメオ出演
    サロゲート Surrogates (2009)
    コップ・アウト 〜刑事した奴ら〜 Cop Out (2010年)
    エクスペンダブルズ The Expendables (2010年)
    RED/レッド Red (2010年)

    主演作品を、お求めの方はこちらから


    『Maniac cinema 人物紹介 ブルース・ウィリス』

    テーマ : この映画がすごい!!
    ジャンル : 映画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    MENU
    検索フォーム
    リンク
    広告
    アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite
    FC2カウンター
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。